糖尿病とわたし。

糖尿病の私の生活と、時たま糖尿病関係無い話題も。

突然の糖尿病宣告。
生活がガラリと変わりました。
そんな私の日々の日記です。

新しい職場で、1週間(*´▽`*)

月曜日~金曜日は、ラーメン屋でずっと一緒に仕事していた人と、組んだので
人見知りの心配無かったのですが、土曜日はみんな休みで、新メンバーと仕事しました。


一人は近所に住む、身体の大きな男性
一人は、初めてバイトするという、高校生の男の子


二人とも真面目で、いい人でした(*´▽`*)


途中で10円玉が無くなりそうという、アクシデント発生しました。
私は小銭貯金しているので、10円玉何枚かあるので


家まで取りに行きました。


100枚ありました(*´▽`*)


往復1時間かかりましたが、お陰様で10円玉何とかなりました。(*´▽`*)


海さんは、近所のお店で両替してもらえばいいじゃんと言いますが、
今銀行で両替するのに、手数料かかるので、簡単にお願い出来ませんでした。


いちいち家まで戻るとか、ほっておけばいいのに・・・・って言われたけど、
私は家に10円あるのに!!って思ってしまって、我慢出来ませんでした。


海さんがチャリのカギ無くした時も、近所探し回って見つけたりした事あって、
まあ、性格でしょうね~。
誰もそこまでしろとか期待してないし、言ってないのに、
自分で自分を追い込んで、疲れる性格です・・・・(*´▽`*)


凄い感激して、大切に思ってくれる人もいたり、
逆にコイツは何でもやってくれる!と、丸投げしてくる人もいたりします。


新しい店長は、結構びっくりしていました。(笑)


そんなこんなで、無事に仕事が終わり、休み前の夜を楽しみました(*´▽`*)


家帰ったら、海さんがお酒とつまみを用意してくれていました。


もずく酢・もやしナムル・焼き海老・刺身(サーモン・かんぱち・エビ)


デザート付きでした(*´▽`*)
海さんと半分こしました。


生クリームた~~~~~っぷりでした。(*´▽`*)


新しい職場で、一番大変な仕事が、玉ねぎの仕込みなんですが、
段々コツが掴めてきたような気がします・・・・。


ラーメン屋25年勤務・・・・って事で、凄い期待されて、高い時給で採用されましたが、
働いていたラーメン屋は、これと言って包丁で何か調理する・・・って仕事じゃなくて、
仕込み自体は簡単な物ばかりでした。


なので、初日に本社の方が教えてくれる時に
「では包丁使える人は、こちらに来てください!」って言ったから


家でも料理さほどしないし、包丁使えるかっていうと、全然なんですが
のこのこと行きました。
もう一人ベトナム人の子も、出来ない事でもバンバンやる子なので、行きました。


一人だけ素直に「使えません」と言ってました。


そして玉ねぎを切ったのですが、絶対遅いし綺麗じゃないのでしょうな~と思いつつ
切りました。


店長はめっちゃ優しい人で、早いですね~って褒めてくれました(*´▽`*)
褒めて伸びる子なので、嬉しいです。


来週は、もっと早く出来るように頑張りたいです。


包丁使える人は、玉ねぎの皮を包丁で剥いてるので、
私も包丁で剥けるようになりたい(*´▽`*)







×

非ログインユーザーとして返信する