糖尿病とわたし。

糖尿病の私の生活と、時たま糖尿病関係無い話題も。

突然の糖尿病宣告。
生活がガラリと変わりました。
そんな私の日々の日記です。

12月の内科受診(*´▽`*)

ドキドキの糖尿病内科受診、行って来ました。


前回は無職中の、ダイエット期間だったので、数値が良かったのですが、
今回は自信全くありませんでした。


揚げ物食べてたし!
夕食の時間が、23時と深夜になったし!
体重3キロ増えたし!


ドキドキしながら、診察室入りました。


HbA1cは 6.1%でした。


前回と前々回は5.9%だったので、悪化していましたが、
もっと悪い数値になると思っていたので、思ったよりは良いじゃない!!
と思いました。


思いましたが・・・・・・、主治医に言われちゃいました。(´д`|||)
「数値は悪く無いですが、決して良い状態ではありません。」と。


今回、血液にあるインシュリンの量を調べる、血CPRという検査をしてもらいました。
私の基準値だと0.3~2.5なのですが、検査結果は2.6と少しオーバーでした。


先生の説明では、インシュリンがいっぱい出ていれば良いという事では無く、
私の空腹時血糖値を維持する為に、基準値超えたインシュリンが必要になっている。
つまりインシュリン抵抗性がある。という事だそうです。


この先10年後とかに、膵臓が疲れ切ってしまって、後戻り出来なくなるので、
改善しないといけなくて、薬(メトグルコ)を処方しようか、そこまでじゃないか、
って悩む位の微妙な数値だそうです。


まあ、薬の前にまず痩せるのが一番だそうです(*´▽`*)


サラッと55キロまで痩せましょうね(*´▽`*)って言われました。


私的には目標58キロとか思っていて、それも遠のいているのですが、
まだまだ58キロでも多いのかぁ。と気が遠くなりました。


あと、とにかく筋肉は絶対落としては駄目!!!と言われました。


その時、案外続いていたダンベル運動を、高血糖で困った時だけしかやらなくなっている事を、思い出して・・・・・・・、ああ頑張らないとな。と思いました。


すんごい色々頑張っていた時、HbA1c5.9%で、怠惰だった時が6.1%ならば、
これで良くない?とか少し思ったりしましたが


やっぱりHbA1cは5%台がいいよね。
頑張ります。


そのうち歳をとれば、どんなに頑張っても、それこそ炭水化物カットしても
勝手にHbA1cは上がっていくだろうし、頑張れば下がるうちは頑張ろうかな。


まずはダンベル再開かな。
ウォーキングも強化して~~~~・・・・。


で、早速頑張ったのは、糖尿病内科受診後のいつものご褒美
ローソンの「からあげくん」を買わなかった事!!←小さい努力(笑)


次の受診は来年3月です( ̄^ ̄)
目指せHbA1c5%台。


あと、体重・・・・・・。
自己申告だったので、1キロサバ読んじゃったので・・・・・・(꒪ω꒪υ)
デブが1キロ少なく申告した所で、デブなんですけどね。


ダイエット頑張るにあたって、例えば1キロ落としても、
サバ読んだ事により、減った事にならないという、サバに首を絞められる事に
なりました。


何でサバ読んだのだろうか。
乙女心?


ほら、だって、ウンチする前の体重だったからね、
出したらこれ位かなって・・・・(*´▽`*)(1キロも出るかよ)









×

非ログインユーザーとして返信する