糖尿病とわたし。

突然の糖尿病宣告。
治療&ダイエット
その他の病気やら、日常やらをブログにしようと思います。

写真で振り返る 1

今朝の体重 60.2キロ
血糖値 102


私の糖尿病が発覚した、健康診断・・・・。
それは去年の8月9日でした。


そろそろ1年になります。
そこで、食事の写真で振り返ってみようと思います。


まず病気発覚前の食事です。


ぱっと見、野菜中心の料理です。
海さんが作ってくれました。


注目する所は、ご飯の量!!
丼ぶりに入れてます。
職場のライスが220グラムなんですけど、それより多いので、
300グラムは食べていたと思います。


おかわりしたりも・・・・(・∀・)えへ。


問題なのが食事時間。
朝食が午後3時・ランチが午後8時・夜ご飯が夜中2時でした。


夜の飲食店勤務で、同僚もそんな感じなので、普通にそんな生活をしていました。


そして健康診断の日、ショックで何も食べないまま家に戻って、
海さんに作って貰ったご飯を、一緒に食べたのがコレ。

6枚切りのパン2枚。
はいアウトー!!


私は8枚切りのパン一枚で、今血糖値が60上がるので、
治療前でコレは、まあ血糖値300は軽々と超えていたような


というか、空腹時血糖330だったので、500とか行っていたかも知れません。


でも知識のない当時は、『食欲が無くて、ヘルシーなのを食べているワタクシ』気分で、
食べていました。


で、ネットで色々調べるようになり、自分のHbA1c10.2が相当ヤバイ。
すでに何かしらの合併症が起きている可能性がある。


当時、もう腎臓がダメな気がして、味付けとかさえ怖くなったのがコレ。

何か玄米は緩やかに上がるらしいと、玄米に。
(私の場合、玄米でも普通に爆上がり。)
重さは100グラム計量しました。


味噌汁も塩分怖くて、ほんだし入れただけの奴。
(ほんだしにも、少し塩分入っていて、それさえもビクビクしていた。)


ヨーグルトもプレーンの全く甘味の無い物。
(エリスリトールの存在をまだ知らなかった。)


ドレッシングもダメかと、サラダはそのまま。


そして、お粥とサラダと牛乳という、凄い組み合わせの時も・・・・・。


他の画像は消してしまったのですが、この入院前の2週間の食事は、
迷走しまくりの食事でした。


そして入院しました。


2キロ減ったし、もしかして良くなっているかも?
てか糖尿病とか間違いだったかも?


という思いも、血糖値272という現実で、打ち消されました。


そうは言っても、空腹時330から272なので、先生はインスリン注射の治療する予定だったのを、薬で行けるんじゃないか?と思ってくれたので


あの、とんちんかんな努力も無駄じゃなかったのだと思います。


そして入院で、バナナやらジャムやら、揚げ物やらが出てきて、
え~~~??いいの??


食べてもいいの??ってビックリしました。


・・・血糖値は爆上がりしましたけど。(・∀・)


・・・続く。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。