糖尿病とわたし。

突然の糖尿病宣告。
治療&ダイエット
その他の病気やら、日常やらをブログにしようと思います。

私のすべらない話2(糖尿病と関係ないよ)

前回のあらすじ


一人少ないキッチンで、右往左往の私。
忘れ物を渡しに店外に出るホールのバヤシさん。


更に一人少なくなったお店。
戻って来ないバヤシさん。


そこまで懸命に渡そうと思った忘れ物は、財布なのか?携帯なのか?


答えはノーだ!!
ペットボトルに少しだけ入った、ウーロン茶だ~~~~~~!!!



こんにちは。
この私のすべらない話なんですけど、なんと窃盗にあいました(怒)


すべらない話泥棒ですよ!!


では、容疑者の話を聞いて下さい( ̄^ ̄)


友達のエフ君(仮名)と飲みに行って、帰ってきた海さん。


海さん「お前のペットボトルの話、大うけしたよ(・∀・)」
私「え?エフ君に話したの?何て話したの?」


そこで、何故か私が体験した、すべらない話の出来事を、
海さんが私に聞かせるという、不思議な事になりました。


海さん「まず~~~~で、~~~して。」
私「ふんふん」
海さん「そしたら~~~~で、~~~~~ってなって~~~。」
私「それで?それで?」
海さん「やっと~~~~で、~~~~~~ってなった時に・・・・・。」
私「ふんふん、それでそれで??」
海さん「ふと手に持っている忘れ物を見たら・・・・」
私「見たら~~~~~~???」


海さん&私「飲みかけのペットボトル!!」


で、二人で大爆笑。


もうね、出来事が面白いってより、海さんたら、人から聞いた話を、
さも自分の話のように、どや顔で話しているのが面白かった~~(・∀・)


更に海さん、自分の職場でも言いまくって、大うけしていたらしい。


特に居酒屋さんだから、同じ飲食店ネタとして、食いつきが良かったらしい(笑)


そんな私の、すべらない話でした(・∀・)


ちゃんちゃん♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。