糖尿病とわたし。

突然の糖尿病宣告。
治療&ダイエット
その他の病気やら、日常やらをブログにしようと思います。

餃子を作った話。

糖尿病になってから、料理を作るようになった、
40代のおばさんな私です。


最初の頃は、低糖質のレシピを中心に作っていましたが、
今では「食べたい」料理を作っています。


一応砂糖は使わず、エリスリトールを入れたり、
みりんも糖質0のみりんを使っていますが


片栗粉使う料理は、大さじ1とか2とかなら、
使っちゃっています。


で、YouTubeの動画を観て、餃子を作りました。(*´▽`*)


餃子の糖質は、物によって変わりますが、
私の持っている糖質量ハンドブックでは、
一人前5個で、19.4でした。


けっこう糖質あるので、糖尿病患者は避けた方がいいメニューですね。


でも食べたいので作りました。


動画の通りに餃子のたねを作りました。


(動画の方は、みじん切りを大き目にやるのが美味しいと言っていたので、
細かいのが好きだけど、言いなりになりました。)


キャベツの芯も無駄なく使いました。


何かキャベツの芯使ったり、大根の葉っぱとか皮を使ったりすると、
料理出来る女って感じがしませんか?


・・・しませんか・・・(*´Д`)


みじん切りって、面倒くさいですね。
てか、床とかに飛び散ります。


で、皮包みに入りました。


みなさん餃子の皮包み、得意ですか?
最初なかなか難しくて、というか具を入れすぎてしまうんです。


餃子って、案外具が入ってないんだなぁと思いました。


餃子の皮に糖質入っているから、皮と具の割合を具を多くしたいのに、
沢山入れると包めない・・・・(´д`|||)


皮包みのやり方も、ネットで調べてやりました。


だんだん板に付いて来ました。(*´▽`*)
どうかな?
上手かな?


動画の通りの分量だったのですが、何個分とか言って無かったので、
多めに皮を買ったのですが、まさかの足りなくて買い足すハメになりました。


で、出来た餃子の数が66個!!


え?まじで?
1人前6個として、11人前???


ちょっと数の多さにビビる私。


とりあえず味見がてらに焼いてみました。


・・・味見の量じゃない?(*´▽`*)えへへ


残り61個の餃子。


35個は冷凍しました(*´▽`*)
26個はタッパーに入れて冷蔵庫へ・・・・・。


で、海さんが仕事から帰って来る時間を狙って、
12個餃子を焼きました・・・・・・ら、


海さんは、ペロっと餃子を食べて
「足りない」と更に餃子を焼きました。



66個もどうするんだよと思いましたが、
案外大丈夫でした。


そんなこんなで、餃子祭りは成功しました。


次は何を作ろうかな?とワクワクしています。

久しぶりで忘れていた。

今日は気持ち良い天気で、洗濯しました(*´▽`*)


久しぶりに、おからパウダー(賞味期限半年ぎれ)+サイリウムで、
お好み焼きを作りました。


このお好み焼きの凄い所は、小麦粉のお好み焼きって、
時間が経つとボソボソするというか、固くなるけれど


これは時間が経っても、柔らかくて、
味も変わらない所です(・∀・)


で、面倒くさがりな私は、いつもの2倍の量を一度に焼いて、
何回かに分けて食べようかと思ったんですよね~。


うん。
忘れていたよ。


これは柔らかくて、プルプルしていて、
ひっくり返すの大変だったんだっけ!!


お陰様で、ぐっちゃぐちゃになりました~(*´▽`*)


面倒がらずに、少しづつ焼くべきですね!!


あと、最近YouTubeにハマっていて、
お料理の動画とかも観ています。


それを観て作った浅漬けが、美味しくて
海さんが絶賛してくれました。


これで調子に乗った私は、餃子も作りました。


その話はまた今度(*´▽`*)


海さんの両親と食事した話(*´▽`*)

こんにちは。


少し時間が取れたので、ブログ巡りが出来ました(*´▽`*)
ずっと見ていないと、情報が入って来ないものですよね。


おからパウダーが手に入らないと聞いて、
びっくりですよ!!(情報古い??)


去年の今頃、おからパウダーブームで、
凄い勢いで減っていたので


大量に購入したらすぐに、私の中のおからパウダーブームが終わっちゃいました。


なので、期限切れのパウダーが4袋あります(´д`|||)
半年期限切れてますが、賞味期限であって、消費期限じゃないから大丈夫かな?


COOKPADで、おからパウダーと、トマトジュースで
プリッツ的なお菓子のレシピがあったので、作ってみようかな~と思いました。


あと、これまた今更な話題ですが、
ためしてガッテンで、スクワットの凄いいい番組をやっていたとかで


みなさん記事にしていましたね~(*´▽`*)


私は完全に出遅れてしまって、もう超気になるけど、
見逃したという・・・・・(´д`|||)


そんなある日、相方の海さんのご両親が、
岩手から東京に来たので、一緒に食事しました。


今回で会ったのが3回目。


1回目は、10年位前に岩手の海さんの実家に行きました。
当時体重78キロで、ご両親ビックリしていました。


息子が78キロの彼女連れて来たら、ビックリしますよね。
でもほら、逆にこんな人選ぶなんて、この人相当性格いいんだろうな~って、
思ってくれたかも知れない・・・(*´▽`*)


2回目に会ったのが、海さんのお父様が、
旅行先で倒れて(脳梗塞)お見舞いに行きました。


当時体重72キロ。
自分的には6キロ痩せたから、もうデブとは言わせないぜ!!って思ってましたが、
写真を見ると、丸々としております。


で、今回(*´▽`*)


本当は糖尿病発覚から、ストーンと体重54キロまで落ちて、
今の体重まで増えちゃったんですけど


ご両親から見たら、10キロ痩せているので
「痩せたね~~~~」って褒められました!!


最近みんなに、また太ってきたねって言われていたから、
良い気分でした。


海さんのご両親は、本当に海さんを愛していて、
優しくて、今の所嫁と姑バトルみたいなのは、ありません。


結婚してないからなのかも知れませんが・・・。
結婚したら、怖くなるのかな~(´д`|||)


食事は新橋の、少しお高めの洋食屋さんでした。


海さんだけステーキ。
あとの3人はハンバーグを食べました。


落ち着いたお店で、お料理も美味しかったです。


私は人見知りで、ご両親と何を話そうか、会う前にもやもやしていましたが、
ご両親、健康オタクらしく


野菜から食べるといい事とか、その他色々実践していて、
めっちゃ健康話に花が咲きました(*´▽`*)


で、ためしてガッテンのあの話になって、
二人とも興奮しながら、番組の話をしてくれて


私も見逃して悔しかった番組だったので、
「ブログでも、みんな話題にしているんですよ~!!」って
食いついて、海さんだけ、興味なくてムス~っとしていました。


そのうち、お母さまが立ち上がって、
その番組でやっていたであろう、スクワットをやって見せてくれようとしました。
(お高いお店です(*´▽`*)超目立っていました~)


「止めろよ、こんな所で恥ずかしい!!」って海さんが怒って、
せっかくのスクワットが見れなかったのですが


そんなお母さまが好き!!!!って思いました。♡






10月の内科受診

10月9日 火曜日に、糖尿病内科受診に行ってきました。


15回目の受診です。


前回は「悪玉コレステロールが高い」と指摘され、
薬を処方されそうになり、何故か自力で下げるとごねて


とりあえず、次回エコー検査で動脈硬化・プラークをチェックしてから、
悪かったら処方する。という感じでした。


なので、今回入院した時に一度やった、
首のエコー検査をしました。


ベッドに横になり、首に機械を当てるだけの、
痛くない検査でした。


結果は、プラーク無しで、綺麗な血管だと言われました。


そして血液検査の結果、悪玉コレステロールが、
前回132だったのですが、今回111と下がりました。


なのでコレステロール下げない薬は飲まないで良いとなりました。


これといって、何をしたとか無いのですが、
(トマトジュースが良いと聞いて、1週間位飲んだとかはやった)


不思議と下がりました。
でも善玉コレステロールも下がりました(´д`|||)


今回通院前に、1時間川沿いをウォーキングしたのですが、
それが血液検査に出たのかしら?


まあ下がれば良いか。


しかし、今回尿酸値が爆上がりしました。
尿酸値6.3ですって。


ずっと尿酸値は引っかかった事無かったのですが、
何か良くなると、何か悪くなって、難しいものですね~。


で、ドキドキのHbA1cですが、
6月5日 5.4%
7月31日 5.6%


そして今回、10月6日は、5.7%でした。


じわじわ上がっているね(´д`|||)


でも先生には、問題無い、素晴らしいと言われました。(*´▽`*)


6月の数値は、ウォーキング強化月間として、2か月
ほぼ毎日ウォーキングを、いつもより長めにやりました。


2~3時間をそれの為に使って、やっとこさ2%下がった訳です。
で、止めたら元に戻りました。


前の記事にも書いたと思いますが、今回、
空腹時に凄い高血糖だったり


食後8時間経っても下がらないという状態の日があったので、
6%以上行っただろうと思っていたので


0.1%の上昇で抑えられて、ほっとしました。


それか、睡眠時に低血糖になっていた可能性もアリアリな気がします。


先生に、調子悪かった時があった事を聞いてみたのですが、
いかんせんHbA1cが5%台だったものですから


ちょっと体調悪かっただけじゃないの?って事で終わりました。


そして今回、インスリン抵抗性があるか調べてもらいました。


入院時は高いと言われていた、
インスリン抵抗性。


今回はギリギリセーフと言われました。(*´▽`*)


そうは言っても食べたら上がるけどね!!


インスリンドバドバ出てるとも言われた事あるし、
抵抗性も無いなら、何で上がるのかね~??


次の病院は12月です。








超お久しぶりです。

みなさま、お元気でやっていますか?


かれこれ2か月以上も放置していました(´д`|||)


ブログ巡りもやっていなくて、糖尿病情報0で過ごしておりました。


食事・ウォーキングは、変わらずやっておりましたが、
食事日記・血糖値測定などは、中止しておりました。


そんな私の近況を・・・・・・。


糖尿病悪化したみたいです。


悪化というか、次の未知のステージに行ったというか。
次の病院が、9日なので、聞いてみようかと思います。


まず8月。


一緒に住んでいる相方、海さんがお昼に働いている、
ラーメン屋さんが閉店してしまい、海さんが失業してしまいました。


で、直ぐに8月上旬にオープンする、ラーメン屋さんに応募して、
採用されました。


が、オープンが遅れて、9月上旬になりました。


なので、8月はずっと海さんが家に居まして、
一緒に食べていたランチの時間が不規則になりました。


この8月は、食後血糖値を測っても、やたらと低くて、
(食後1時間・2時間でも100切っていたり)


悪化どころか調子いいと思っていました。
HbA1cとか4%台になるんじゃないの~?とかまで思っていました。


ただ気になっていたのが、職場で凄いストレスかかって、
夜眠れなくなってしまったのです。


眠れても、3時間とかで目が覚めちゃったりして、
これは糖尿病発覚前に何年かなっていた症状でした。


それでも血糖値は、そこまで悪くない気がしていたので、
血糖値測定自体、変な物食べた後しか測定しなくなりました。


そして9月になり、職場の送別会で、
久々に朝まで・・・みたいな感じになりました。


お酒は1杯飲んで、後はウーロン茶。
焼肉屋さんだったので、糖質量も少なく済みました。


ただ朝まで起きていたのが、良く無かったかな?と思いました。


その送別会の次の日のランチです。


この日は蕎麦を食べてしまいました。
蕎麦は私の場合、血糖値上がります。


やっぱり血糖値250まで行っちゃいました。


HbA1cが5%台で、先生に褒められようとも、
やはり食べたら簡単に200超えちゃうのです(´д`|||)


それでも、私の場合、血糖値200超えと言っても、
それこそ30分~60分もすれば勝手に下がってくれていました。


時には10分で下がる事もあります。


それはそれで良くないと思いますが・・・・・・。


主治医に食後高血糖を相談した時に、
下がれば問題ないって言われたのですが、この後その意味を知りました。


この蕎麦を食べた日。
食後1時間で250だったのですが、2時間、3時間、4時間経っても、
250のままでした。


壊れた?とか思って、別のメーカーの測定器で測ったら、
160と高めながらも全然違いました。


で、機械の調子が悪いのだ!!という事にしました。


だがしかし、その2日後・・・・・・。


休日だったのですが、夜ごはんが遅くなってしまいました。
そして食後、凄く眠くなりました。


高血糖になったのかと思って、測定したら130台とまずまず。


しばらく眠気と戦い、再度測定して、110まで下がったので
ほっとして眠りました。


しかし、早朝5時頃、目が覚めてしまいました。


何となく、血糖値測定してみました・・・・・ら!!


血糖値200Σ(゚Д゚)


いやいやいや・・・・・、食後8時間以上経っているのに?


そしてお得意の、機械のせいじゃないの?
と、他の測定器で測ってみたら


血糖値220と更に大きな数字。


朝の5時に慌てて着替えて、川までウォーキングしました。


帰って血糖値測ると、150と下がったけど高い。


そこで以前買って、放置していた、血糖値下げるお茶を飲んでみたら、
スットーンと下がりました。


効果ないじゃんとか思っていたけど、無くもないのかな?


そんな状態が5日位ありました。


もしかしたら8月、食後血糖値が低いと思っていたあの時、
実はその4時間後とか5時間後とかに高くなっていたのかも知れません。


リブレ欲しくなりました。


今は海さんも仕事始めて、食事のリズムが戻り、
調子も良くなりました


ブログでは、あまり悪化した事は書きたくなかったのですが、
同じ病気の方に、こんな事になる場合もあるよ。と参考になるかと思い、
今回書きました。


食事の時間・睡眠などのリズムが狂うと、
どんなに調子良くても、こんなになっちゃいます。


自分はそこそこの糖質を摂取していますが、
仕事とか、家の都合で、どうしてもリズムが狂う時があるので


その時は、糖質摂らない方がいいのかなぁ~、と思いました。