糖尿病とわたし。

突然の糖尿病宣告。
治療&ダイエット
その他の病気やら、日常やらをブログにしようと思います。

食事会

5年以上ぶりに、父・兄・私の家族集まって食事しに行くことになりました。


3人のうち、2人が糖尿病・・・・・。


一人だけ健康な兄は、気まずい気分じゃないのかしら?なんて思っていたのですが、
兄は久々の家族集まるのにハリキリまくりで、勝手に店を予約していました。


しかもコース料理。
飲み放題付き。


まずいきなり大量のフライドポテトから揚げがドーン!!


・・・お兄様??
こいつぁ、殺しにかかっているぜ。


兄はそういえば、そんな人間だった。
自由人。


好きな時に寝て、食べて、借金して、兄の辞書に我慢という言葉は無い。


祖母は亡くなり、母は今寝たきり。
父は糖尿病&癌
私は糖尿病&脳下垂体に腫瘍


兄だけが、残された最後の健康体。


体重100キロ弱。


毎日外食。
動くの大嫌いで、徒歩5分の距離をバイクで行っちゃう位。


でも年に2度の血液検査で、見事パーフェクトの数値の健康体。


糖尿病になった時に、何人かに言われた言葉があって・・・。


自業自得でしょ?
自分で蒔いた種なんだから。


ええ。そうですよね・・・。
何しろこんなだったし。


そりゃ病気になりますよね?
自分が蒔いた種ですよね?


でも、病気にならない人は、ならないんですよね~~~。
眩しい。眩しすぎる。
強い膵臓が欲しかった。


フライドポテトとから揚げにひるんだ私は、父の方を見ました。


父「・・・今日は、病気の事は忘れましょう。」


お父さーーーーーーーーん????


ビール党の父は、一応ハイボールを飲んでいました。(・∀・)偉いぞパパ


しかし同じ遺伝子なのに、兄と私で違うのは何だろうと思ってみてみると、
兄は結構ゆっくり食べていました。


時間かけて、ゆっくり食べるのは大事なんだなと思います。


あとはストレスでしょうね~~~。














×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。